LOG IN

仕事一本化しました

この前の投稿で書いた通り、仕事の掛け持ち生活は楽しかったけど、労働時間が長すぎるという課題が自分の中であった。去年(2016年)の終わりくらいからどうするかと悩み始めた。 そんなことをアルバイト先の社長に話したりして、結局今年の2月ごろにはアルバイト先でフルタイムで働くことで落ち着いた。掛け持ち先の派遣契約の終了を待って、2017年4月から株式会

最近の仕事と考えていること

3ヶ月くらい前から仕事を掛け持ちでやりだした。個人事業主と2つの会社、合計で3つの仕事を持っている。 1.きっかけ 最初は7月に派遣で夕方から夜間までの仕事を始めた。派遣の仕事を選んだのは単純に気分を変えたかったから。そして夕方勤務なのは朝起きられる自信が無かったことと、以前、隔週で午前中通院していることを咎められたから(表向きは心配して

ギークハウスのいいところ。一住民の眼から

はじめに この記事はギークハウス Advent Calendar 2016の6日目の記事です。 こんにちは。ギークハウス新宿二丁目の住民のヤモトです。ギークハウスの猫好きクラスタの一人です。 私がギークハウス住民となり、早いモノで2年以上がすぎました。これまでの生活の概要が下記です。1年目:厄年を発揮して、入院相次ぐ。2年目:ライターになるとほざき、駄文を作りまくる。

ザリガニ釣り

先日、東京某所にザリガニ釣りに行った。小学校時代以来なので、実に20ウン年?ぶりくらいだ。ザリガニ釣りは、私の小学校時代の遊びの代表的なもののひとつだった。子どもの頃は人工の用水路で取っていたため、コンクリで出来た用水路の出っ張り部分に網を引っ掛けて取っていた。 今回はもっと手軽な方法で取った。糸とスルメがあればザリガニ釣りはできる。

とりあえず親元を離れよう

学校を卒業していてもいなくても、実家で暮らしていて鬱屈した思いを持っている人は多いと思う。そこで、自身の実体験も含めて、シェアハウスでの生活をおすすめしたい。 シェアハウスとはいっても、私がおすすめするシェアハウスで待っている生活は、どこぞのテレビ番組でやっていたオシャレな生活ではない。あなたが出せる月額の家賃によって多少の環境の違