LOG IN

必ず失敗するプログラミングの学び方5点-その1

by みけねこ工房

本投稿は、はじめてのプログラミングの勉強方法 Advent Calendar 2017 の1日目の投稿です。

1.文法を完璧にしてから、何かを作ろうとする。

まずは1、何事も完璧にしないと前に進めないタイプ。完璧主義者とでもいうのでしょうか。一度詰まってしまうと先に進めず、あまりの先に進めなさに嫌になってしまいがち。
数々の言語をかじって、途中で放り投げている私。以前はまってしまったパターンはこれでした。

まずは動くものを作ってみると、プログラミングの楽しさを早い段階で味わえます!
例えば、一部で有名なRuby on Railsのチュートリアルでは、第二章で簡単なアプリケーションをつくります。コードを書き写しているだけでも、実際に動くものが作れることに喜びを感じます。

今、私はPythonを学んでます。最初に書いてみたプログラムはスクレイピングでしたが、自分の書いた(書き写した)プログラムによって、結果が得られたことにとても感動しました。

ではでは、短いですが、またー。その2でお会いしましょう^^!


みけねこ工房
OTHER SNAPS