LOG IN

必ず失敗するプログラミングの学び方5点-その3

by みけねこ工房

本投稿は、はじめてのプログラミングの勉強方法 Advent Calendar 2017 の3日目の投稿です。(本日は12/7です)

3.プログラミングで作ってみたいものがない

「必ず失敗するプログラミングの学び方」つづきその3です。

プログラミングは何かを達成するための手段の一つです。自分の作りたいものを作る手段として、プログラムを学ぶ方がモチベーション維持のためにも役に立ちます。もちろん、仕事を得るためというのも目的の一つかもしれません。最初の基礎知識の量にもよりますが、プログラミングを学んで行く上では、わからないことだらけです。自分がとても無能に感じることも多いです。

落ち込んだ時に「これが作りたい」「作ってみたい」という意欲が自分を突き動かす原動力になります。また、苦労が実って作りたいものが作れた時の感動もひとしおです。
ちなみに、私自身はまだ無能から出れていないようです(笑)。自分に言い聞かせながら書いてます。

作りたいものがわからない・・・

それでもまだ何を作れるかわからない、作りたいものがみつからないとき、取り組んでみると良いのがチュートリアルにチャレンジしてみるのも良いでしょう。私が今取り組もうとしているのがDjango Girls Tutorialです。PythonのライブラリのDjangoについて解説したものです。あまりweb技術に明るくない人でも丁寧に解説されているのでオススメです。

余談ですが「必ず失敗する」とこのシリーズのタイトルのことですが、私が失敗したネタなんで間違いありません(笑)。まだ道半ばですが、きっと失敗を乗り越えてみせます。





みけねこ工房
OTHER SNAPS