LOG IN

放送大学在学時を振り返って

by みけねこ工房

この投稿は放送大学 Advent Calendar 2017の7日目です。

私は2006年3月に放送大学教養学部 人文・自然コース(自然の理解専攻)を卒業しました。卒業して11年経っていますが、自分の在学時はどんなんだったかとエッセイ風に振り返ってみようと思います。

放送大学入学の動機

その昔、私は獣医師を目指していました。結局挫折したのだけれど。高校時代は2年生から文系クラスに所属していたため、満足に理科の各教科を学んでいませんでした。その後、数年間に及んだ獣医学部受験に向けての受験勉強で、生物学に少し興味を持ちました。短大卒で学士取得の目的もあり、入学することに。三年時編入した2002年にはまだ20代前半だったこともあり、あまり馴染めませんでした。でも、貴重な経験をした3年半でした。

在学中の様子

私が在学していた頃はまだインターネット授業などは導入されておらず、UHFのテレビ放送で視聴していました。自宅で録画をしていたのですが、たまる一方だったので、学習センターで視聴する方が多かったです。所属は東京足立学習センターでした。当時埼玉に住んでおり、足立区の隣の市だったので、さいたま市にある埼玉学習センターよりはこちらの方が近かったのです。

学習センターはVHSのビデオを館内限定で視聴する形式で学んでいました。一部、貸出できるセンターもあると聞いていましたが、足立学習センターは貸し出しはできませんでした。

印象に残っている面接授業

面接授業で近県の学習センターに足を運ぶこともありました。私は3年次編入だったので、面接授業で取得必要な単位はそれほど多くなかったのですが、良い機会なのでできるだけ興味があるものを履修するようにしていました。

一番印象に残っているのは「生物学実験」(正確な科目名失念)でした。これはラットの解剖などをやりました。高校まで女子校だったので、学校で生きているものの解剖はしたことがなかったのですが(高校の先生がやりたがらなかった)、理系っぽさを味わえた貴重な瞬間でした。他に化学実験などもやりましたが、レポートに結構苦労した記憶があります。

大学っぽさを感じるなら千葉本部キャンパスへ

現在在学中の方で、大学っぽさを味わいたければ、千葉学習センター(放送大学本部隣接)に足を運んでみてください。違う学習センター所属でも学習室は使えますし(私の頃は使えたので。。)、放送大学附属図書館もあるので、ゆったりと学べるでしょう。ただし、駅からは遠いです(海浜幕張駅 or 幕張本郷駅から徒歩15分ほど)。

卒業してどうか

これといって得したことはないですが、社会人になって大卒扱いになったことくらいでしょうか…。正規の大学なので当然ですが。
あまりおもしろくなくてすみません!! 追加エピソード書けそうでしたら別の日に書きます。

明日、8日目はbengaleseさんです! ではではー。


みけねこ工房
OTHER SNAPS